BLOG/COLUMN

ブログ&コラム

GDNとYDNのターゲティング方法まとめ(リーチ数と精度でプロット):2018年4月更新

MARKETING

2018.05.02 Wed

Google 広告が提供するディスプレイ広告(GDN:Google Display Network)とYahoo!が提供するディスプレイ広告(YDN:Yahoo Display Network)のターゲティング方法で迷うことが多かったので、

  • 「オーディエンス or コンテンツ」軸
  • 「リーチ数/精度」

の2軸でプロットしてみました。

ディスプレイ広告のターゲティングメニューは日々進化しています。
2018年4月時点でのまとめですので、最新の情報は各広告の公式情報を参照して下さい。
(今後大きな変更の際には、本記事も更新しようと思います!)

オーディエンスとコンテンツとは?

少し解説しておくと、ディスプレイ広告のターゲティングは、

  • 自社のサービスに興味のありそうな「人」をターゲットとする→オーディエンスターゲット
  • 自社のサービスに興味のありそうな人が見そうな「ページ」をターゲットとする→コンテンツターゲット

の2つに大きく分けることができます。

例えば、車(新車)の販売を目的とした広告を打つ場合は、以下のように分けて考えることができます。

オーディエンスターゲット

  • 新車を買いそうな「ターゲット群(人々)」に広告を表示する
  • 例えば、自社の新車ページを見た人、新車に関するキーワードで最近検索した人、など
  • 広告が表示されるページの内容は関係ない!

コンテンツターゲット

  • 新車を買いそうな「ターゲット群(人々)が見そうなページ」に広告を表示する
  • 例えば、新車のレビュー記事、新車の名前などが含まれるページ、など
  • 広告が表示されるページの内容は関係ある!

GDNとYDNを範囲が広い(リーチ数が多い)と精度が高い(CVRが高そう)でプロット

※「精度が高い=CVRが高そう」はあくまで目安となり、業種・商品・サイト内容などで異なります。
広告を行うWebサイトで色々試して、どのターゲティングが精度が高いか見極めて下さい!

Googleディスプレイ広告(GDN)のターゲット方法の解説(リンク)

Google広告(旧:Google Adwords)で表示されるメニューに沿って、それぞれのターゲット方法をまとめています。

キーワード

キーワードターゲティングの種類

  • オーディエンスターゲティング(コンテンツターゲティング含む)
  • コンテンツターゲティング

Google公式ガイダンス

オーディエンス

オーディエンスターゲティングの種類

  • アフィニティカテゴリ
  • カスタムアフィニティカテゴリ
  • ライフイベント
  • 購買意向の強いユーザー層
  • カスタム インテント オーディエンス
  • 類似ユーザー
  • リマーケティング

Google公式ガイダンス

ユーザー属性

ユーザー属性ターゲティングの種類

  • 年齢
  • 性別子供の有無
  • 世帯収入

Google公式ガイダンス

トピック

トピックカテゴリー(大カテゴリー)の種類

  • アート、エンターテインメント
  • 自動車
  • 美容、フィットネス
  • 書籍、文学
  • ビジネス、産業
  • コンピュータ、電化製品
  • 金融フード、ドリンク
  • ゲーム
  • 健康
  • 趣味、レジャー
  • 家庭と園芸
  • インターネット、通信事業
  • 仕事、教育
  • 法律、行政
  • ニュース
  • オンライン コミュニティ
  • 人々、社会
  • ペット、動物
  • 不動産
  • 資料
  • 科学
  • ショッピング
  • スポーツ
  • 旅行
  • 世界の国々

Google公式ガイダンス

プレースメント

Google公式ガイダンス

おまけ(検索向け)

検索向けリマーケティング(RLSA)

検索向け類似ユーザー

Yahooディスプレイ広告(YDN)のターゲット方法の解説(リンク)

オーディエンス

コンテンツ

CONTACT US

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。
専属の担当者が丁寧に対応いたします。