BLOG/COLUMN

ブログ&コラム

中小企業向け採用支援サービス「COLOR INSIDE YOURSELF」 2020年3月福岡から提供開始

NEWS RELEASE

2020.02.21 Fri

処遇・知名度の高い大企業に応募が偏向する採用業界を変える、独自アルゴリズム「個性マッチ」を開発

Webサービス開発を行う株式会社グレート・ビーンズ(本社:福岡市中央区、代表取締役:井上健太郎、以下 グレート・ビーンズ)は、独自開発したアルゴリズムを用いて企業の「求める人材」と求職者の「理想の職場」の出会いを生み出す新しい採用サービス『COLOR INISEDE YOURSELF(カラー・インサイド・ユアセルフ。以下 CIY)』を2020年3月31日より福岡県内で先行して提供開始いたします。

「人が採れない」地方中小企業。「地元に残りたいが職がない」地方学生

これまで地方の中小企業では、学校への求人票やハローワークでの求人などで採用活動を行っていましたが、近年の労働人口減少などにより求人への応募が集まらない状況が続いています。

有料の求人サイトに掲載する企業も増えていますが、求人サイトでは好条件、かつ知名度の高い企業へ応募が集中してしまうため、「掲載費用はかかるものの、応募がなかなか来ない」と悩む中小企業も増えています。

一方で地方大学に通う学生の地元就職志向は高まりを見せており、学生へのインタビューからは「地元に戻って就職したいが、地場の中小企業に関する情報を集めることが難しい」という声も聞かれます。ここにマッチングの必要性が生まれている状況があります。

「ミスマッチ」が生む、内定辞退率や早期離職率

また、内定辞退率や早期離職率の高さに多くの人事担当者が頭を悩ませています。

調査によると3年以内の離職率は約32%、入社した企業を「後悔している」と答えた新卒者が約60%にのぼるなど、採用のミスマッチが企業・求職者にとって大きな問題となっている状況です。

このような中小企業の人手不足と採用のミスマッチを解決するために、独自に開発したアルゴリズムによって、企業にとっての「求める人材」と、求職者にとっての「理想の職場」に出会うことができる採用サービスを開発しました。

CIY(カラーインサイドユアセルフ)

「希望条件」ではなく「個性への合致度」でマッチング

現在、就活を行う大学生や転職希望者が利用する採用サイトなどでは、「給与」「待遇」といった条件で絞り込んで就職先の企業を探すというやり方が一般的です。

CIYは希望条件で探すのではなく、企業側・求職者双方が事前に行った診断結果をもとに「個性に合った職場」に出会える仕組みが特徴です。加えて、採用経費の乏しい中小企業でも導入しやすい課金モデルを用意しました。

1 独自診断サービスとアルゴリズム

求職者の「個性」と企業の「カルチャ、仕事内容、職場環境」のマッチ度をスコア化する独自の診断&アルゴリズムを導入。

個人向けの診断は統計学と5つの個性心理学をベースに診断と解析の仕組みを構築。企業向けの診断は企業文化や仕事内容を明確にする500以上の要素を洗い出し、128問の設問に集約。企業の診断結果と個人の診断結果から合致度を解析する独自のアルゴリズムを開発しました。

(個人向けの診断と解析の仕組みを利用した「自己診断サービス」のみを2018年9月からサービス提供しており、2020年12月には利用者が50万人を突破しています。)

2 導入しやすい課金モデル

「掲載費だけ取られて応募が来ない」を無くすために、掲載課金型ではなく、採用が決まった時に費用が発生する採用課金型のサービスです。

一般的な採用課金型(紹介型)では年収の20%など年収と連動した課金が多いですが、CIYでは新卒・中途や職種に関わらず、一律35万円/人の課金モデルとしています。

3 継続的なアルゴリズム改善

定着率や入社後のパフォーマンスを追いかけて、アルゴリズムの精度を改善させていくため、利用企業が増えるほど、精度が向上していきます。

CIYを通じて入社が決まった事例が増えてくると、最適なマッチングにつながったデータが蓄積されるため、AIによる機械学習などを活用してマッチ度を高めていくことができます。

企業文化にマッチする人材とは

自社従業員の定着率の低さに悩んだ経験からサービス開発を決意

当社代表の井上は、2006年から10年以上企業経営をしてきましたが、自社においても同様に、従業員の定着率の低さに長年悩みを抱えていました。

その原因が自身のマネジメントによるものと気づいた井上は、「個人個人の個性や強みを把握した上で、それを最大限引き出すような経営をしたい」と考え、独自に研究を進めて従業員の個性や才能を見出す診断形式のテストを開発しました。

さらに、企業の組織文化や仕事の特徴を診断できれば、個人と理想の職場をつなぐことができるのではないかと考え、さらに研究を進めた結果、2019年に個人と職場のマッチ度をスコア化(数値化)する独自のアルゴリズムを完成させました。

会社概要

株式会社グレート・ビーンズ 福岡市中央区薬院3-16-26 西鉄薬院ビル4F
代表取締役:井上 健太郎

2006年にグレート・ビーンズを設立。従業員のマネジメントに課題を感じ、独自に個性心理学を研究するとともに、グロービス経営大学院で経営学を学ぶ。(2017年MBA取得)
自社の従業員を「仕事を通じて幸せにしたい」という願いから、個性や強みを活かしたマネジメントを模索し、個性を見出す診断テストを独自開発。
採用のミスマッチを減らし、「すべての人が仕事を楽しめる社会をつくる」というビジョンを掲げ、採用サービス「COLOR INISEDE YOURSELF(CIY)」を開発。
今後は採用時だけでなく、入社後のマネジメントをサポートする新サービスを開発予定。

■本件についてのお問い合わせ先
担当:山口 由香梨/井上 健太郎
TEL:092-791-2002
E-mail:yamaguchi@gb-jp.com
Web:https://gb-jp.com/

CONTACT US

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。
専属の担当者が丁寧に対応いたします。